化粧品OEM製造メーカーのおすすめ5社をランキング形式で紹介!

幹細胞化粧品が肌にいい理由

幹細胞化粧品が肌にいい理由

 

幹細胞化粧品は肌の再生を促すという効果があるといわれています。
しかし幹細胞化粧品は肌に吸収されてからどのように変化していくのでしょうか。
幹細胞化粧品の中でもヒト由来の幹細胞化粧品が一番効果的だといわれています。
そこでここでは幹細胞化粧品が肌に良い理由を探ってみます。

 

幹細胞化粧品を使うと細胞が活性化する

〇表皮幹細胞

肌には表皮幹細胞というものがあり、皮膚の表面にある幹細胞を指します。
これはターンオーバーを促進させて、分裂と文化を繰り返して新しい表面細胞を作り出してくれる働きをします。
幹細胞化粧品はこの細胞自体を活性化させてくれるので、古い角質やメラニンといった不要な物質を排出してくれます。
またシミや吹き出物を修復してくれる動きもします。
ただししわには効果がありません。

 

〇真皮幹細胞

一方、真皮幹細胞という細胞があります。
これは表皮幹細胞と比較すると、真皮層という肌の奥にある細胞です。
潤い化粧品を使ってる方ならご存じの、真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった保湿に関係した繊維があります。
この真皮幹細胞に幹細胞化粧品が働きかけると、このような繊維を作り出すベースの繊維芽細胞が生成されるようになります。
その結果肌内部から潤い、ハリを実感することが可能になります。
先ほど表皮に働きかけてもしわには効果がないといいましたが、真皮層に働きかけることでしわやたるみに効果があるということになります。

 

幹細胞化粧品がもたらす改善効果

〇トランスフォーミング成長因子

幹細胞化粧品にはトランスフォーミング成長因子という因子があります。
これは肌の炎症を収めてアレルギー症状を起こりにくくしてくれます。
それによって敏感肌の方は改善することもあります。

 

〇血管内皮細胞増殖因子

またもう一つの因子に血管内皮細胞増殖因子というものがあります。
これは新しい血管を作り出す働きをします。
血管が作られるとスムーズな血液が流れるようになるだけでなく、肌に必要な栄養や酸素が運ばれるようになります。
その結果健康的な肌が作られます。

 

幹細胞化粧品は肌に良いけど安全性が心配という方へ

なんでも最先端の製品は不安だという方がいらっしゃるでしょう。
誰かが試して何もなければ使いたいという気持ちが大きいのではないでしょうか。
しかし直接お肌につけるからこそ心配になる気持ちは理解できます。
そこで幹細胞培養液やエキスの安全性を調べてみました。

 

〇ヒト由来幹細胞培養液

まずヒト由来幹細胞培養液についてですが、この培養液で作られた製品での副作用の報告は見たことがありません。
試しに口コミサイトなどを参考に見てください。
使用感についての好みはあるものの、副作用に関する重篤なものは一切ありませんでした。

これはもともと人間に備わっている脂肪から作られているので拒否反応が起きにくいとされています。
植物由来の幹細胞エキスと同様に、安全性は高いといわれています。

 

〇動物性由来の幹細胞培養液

ただし動物性由来の幹細胞培養液に関しては少し違うようです。
これはヒト由来や植物由来の幹細胞培養液と比べると安全性はそこまで高いとは言えないといわれています。
もちろん、製造にあたってはしっかりした検査基準をクリアした清潔な環境で作られているので、その過程では問題がないはずです。
しかし人によってはアレルギー反応が出る場合もあり、それがどの成分で起きるかはわかりません。
動物や植物の何かにアレルギーがあると化粧品が合わないという副作用が起きる可能性もあります。

ご自分に何かしらのアレルギーがある場合は、購入の時に確認するようにしましょう。
また特に動物性幹細胞培養液でできている化粧品は注意が必要です。

 

〇植物性幹細胞エキス

一方で植物性幹細胞エキスはこの3種類の幹細胞化粧品の中でも一番安全性が高いといわれています。
もちろん人の体の構造と違うのでなじまないという部分があるかもしれません。
しかしこの3つの成分で作られた化粧品の中では比較的手に入りやすい値段設定になっています。
また初めて使うならお試しとしても良いかもしれません。
一度パッチテストをして使ってみてください。