化粧品OEM製造メーカーのおすすめ5社をランキング形式で紹介!

幹細胞化粧品を使うかエステに行くか、どっちがいいの?

幹細胞化粧品を使うかエステに行くか、どっちがいいの?

 

最近注目の幹細胞化粧品というものがあります。
ヒト・動物・植物などの幹細胞を原料にした、画期的な化粧品といわれています。
最近はこのコスメに注目が集まっていますが、実際幹細胞化粧品を使うほうが良いのか、エステに行ったほうが良いのか迷うところでしょう。
そこで、ここではどちらがいいのか比較してみました。

 

幹細胞化粧品のメリット・デメリット

幹細胞化粧品はヒト由来成分なら幹細胞培養液から作られています。
植物由来なら植物幹細胞エキス、動物由来でも監査棒を培養した培養液が使われます。
3つのいずれも効果があるといわれていますが、一番効果があるのがヒト>動物>植物といわれています。

 

〇メリット
この幹細胞化粧品のメリットは、

・肌に透明感を与える

・ハリを持続させる

・健康的な美肌を作る

その理由は肌に栄養を与えるだけでなく、活性化させて組織の再生を促してくれるからです。
表面だけでなく内側からも細胞修復や再生を促してくれる、魔法の成分です。

 

〇デメリット

メリットもあればデメリットもあります。
その最たるものが「値段」です。
もちろん植物>動物>ヒト由来の順に値段は高くなります。
つまりヒト由来が一番高いということになります。
その理由は技術力にあります。
例えばヒト由来成分ならそのまま幹細胞を使うのではなく殺菌しなければいけないなどの安全性を考えて、幹細胞培養液を使います。
そのことで製造コストがかなり高くなってしまいます。

 

まだ世の中には多く出荷されていないのと同時に、ようやく量産されるようになったこともあり、まだまだ値段は高いというのが本当のところです。
またこの3つの中ではヒト由来幹細胞化粧品が一番安全といわれていますが、動物・植物が必ずしも安全とは限りません。
そこも化粧品の選択を狭めていることにつながります。

エステとの比較について

エステというとリラクゼーション的効果だけでなく、即効果もあり、定期的にメンテナンスに行く方も大勢いらっしゃいます。
エステの目的も人によって違いがあり、美肌やリフトアップを目指す、痩身が目的であるなど様々です。

 

〇エステも幹細胞化粧品も継続的に行うことで効果を得られる

エステに継続的に行っている方を見ると、確かに非常にきれいにお手入れされていることがわかります。
特に継続的にいかないと効果は出ません。
それは幹細胞化粧品も同様です。
継続的に使うことで初めてその効果を実感することができます。

また塗ってすぐ効果がある、というような口コミがありますが、ほぼあり得ません。
細胞は時間をかけて修復や分裂を行うものです。
そのため使い始めて数週間程度経てば、その効果が実感できるような類のものです。
1滴塗ってすぐ効果がわかる、というのは単純に使用感が良いだけで本質的な効果にはつながりません。
もしそんな急に効果を味わえる製品があるなら、体にも悪いはずです。

その意味からいうとエステは時間をかけて磨き上げていきます。
リフトアップ、美白、保湿、パック、ピーリングなどすべてかなり時間をかけてお手入れしていきます。
またそれは継続することでより効果を実感できる類のものです。
その意味では幹細胞化粧品も同様ではないでしょうか。

 

〇幹細胞化粧品を使ったエステに行く

よく化粧品かエステか、という無意味な比較をすることがありますが、コスパを考えたら化粧品に軍配が上がります。
しかし幹細胞化粧品は1品が数万円単位のものが多いので、ここでもエステと比較すると同じような値段になってしまいます。

そこで思い切ってご紹介すると、幹細胞化粧品を使ったエステに行くというのが一番の解決なのではないでしょうか。
ヒト幹細胞培養液を使ったフェイシャルエステも登場しています。
これなら化粧品を購入せずに、エステ内で施術を受けながら幹細胞化粧品も使用されます。

一挙両得の方法です。
またこのような特別な美容液を使うエステは初回が半額になっているケースもあるので、お試しをするにしても良い方法です。
ぜひご検討ください。