化粧品OEM製造メーカーのおすすめ5社をランキング形式で紹介!

株式会社セントラル・コーポレーション

「100個でも作ります」のキャッチフレーズで知られる化粧品メーカーの株式会社セントラル・コーポレーション。

近年は小ロットを訴求するOEM会社が増加傾向にあるが、一般的な小ロットOEMサービスは中身が同じ(バルクの小分け)のケースが多い。同社では「100個から」でも「全く新しい処方」で化粧品を製造できる点が他社との大きな差別化ポイントとなっています。

また、完全無料の戦略設計アドバイザーが在籍しており、38年間で3万件以上の相談実績を誇ります。さらに、同社では「25倍濃度のヒト幹細胞」や「〈活性型〉EGF・FGF」などの日本総輸入元を務めており、化粧品市場において、差別化された優位な製品を販売していきたいというクライアントの戦略に合わせ、世界中のあらゆる「差別化された高品質の原料」を調査・厳選し、幅広く取り扱っています。

 

100個の小口からでも製造可能

株式会社セントラル・コーポレーションは、100個からのOEM製造が可能です。これは今までの化粧品OEMでは考えられないことです。

「わずか100個から」の化粧品製造という今まで不可能だったことを可能にしたことによって費用負担をかなり低くすることができるのです。しかも、小口での化粧品製造であっても、ゼロからのオリジナルブレンドで化粧品をつくることができるのです。小口での発注によって費用はかなり軽減されます。

洗顔・化粧水は6万円から、美容液・クリームで8万円からという低価格での発注が可能となっているのです。

たとえ小口であっても化粧品製造に手を抜くことは決してありません。こだわりの化粧品を形にするまで何度も試作品を作って満足いくものが出来るまで、さらにお客様が納得できるものが出来上がるまでしっかりと最後まで責任を持って取り組んでもらうことが可能なのです。

オリジナルのブランド商品をOEMする事が可能

株式会社セントラル・コーポレーションは、100個からのOEM製造が可能ですし、ゼロからのオリジナルのブランド化粧品を製造することが可能となっています。

わずか100個からという小ロットにも関わらず、試作品であればお客さんが納得するまで何度も作り直してもらうことが出来ます。

アンチエイジングの機能を持たせた次世代化粧品「幹細胞化粧品」の開発に成功するなどの実力と経験を持つ「株式会社セントラル・コーポレーション」は、現代のユーザーニーズに合ったオリジナル商品をOEMする事が可能なのです。

数多くの実績がある

株式会社セントラル・コーポレーションは、30年以上という長きに渡り、化粧品業界に携わっています。

その中では2ヶ月で20万本製造という大ヒットさせた「形状記憶クリーム」の開発という偉業をなしていますし、月商100万円の会社が5倍の500万に急伸したなど数多くの実績があるのです。

また、「活性型」EGFの抽出研究などの研究開発にも力を入れて取り組んでいるのです。これもすべてニーズに合わせた化粧品を製造するために力を入れていることなのです。

他にも、株式会社セントラル・コーポレーションの今までの研究や開発は、日本流通産業新聞、週刊粧業、健康産業新聞等、多数の全国紙を始め、多くのメディアで取り上げられています。

そして今までの研究開発に対して元皇族の「伏見博明殿下」より社会文化功労賞を受賞しています。

これらの実績を踏まえて考えると、沢山の化粧品OEMの会社がある中、株式会社セントラル・コーポレーションは一番オススメ出来る会社と言えるでしょう。